シンガポール卓球協会関係者による視察(2017年6月)

2017-06-23
平成29年6月21日(水)~23日(金)、シンガポール卓球協会関係者による奈良県内施設の視察が行われました。

今回はシンガポール卓球協会チームマネージャーのEddy Tay氏及びスタッフの計2名が訪問されました。

奈良県庁を訪問された際、奈良県くらし創造部長より知事親書及び記念品の贈呈を行いました。
また、五條市で行われた意見交換会でも、五條市長より親書及び記念品の贈呈が行われました。

平成26年9月にシンガポール水泳代表選手団が県内で合宿を行った実績により、大和郡山市と県はシンガポール(水泳)を相手国としてホストタウン登録を行ったところです。
今回の視察受入をきっかけとし、シンガポール卓球協会についても交流を続けていきたいと考えています。

▲奈良県くらし創造部長より知事親書贈呈

▲ジェイテクトアリーナ視察1

▲ジェイテクトアリーナ視察2

▲五條市上野公園総合体育館視察

▲五條市上野公園総合体育館にて

▲五條市長より記念品贈呈



■視察施設:
県立橿原公苑第一体育館(ジェイテクトアリーナ)
五條市上野公園総合体育館
ホテル日航奈良
リバーサイドHOTEL
橿原ロイヤルホテル